キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.自分の個人情報を知りたいときは、どうすればよいのですか?

A.ご回答内容

個人情報開示請求書を提出していただくことで、県が保有している個人情報を見ることができます。
公文書に記録されている自己の個人情報であれば、どなたでも開示請求をすることができます。

●請求書の様式や請求方法など、詳しくは関連ホームページを御覧ください。

・請求方法
個人情報開示請求書は、窓口持参か郵送により提出することができます。
ただし、ファクシミリ、電子メール、電子申請システムでの提出はできません。

・本人確認書類
窓口に持参される際には、請求しようとする個人情報の本人であることを証明するための書類として、運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証等の原本(写真が貼られていない場合は複数種類の原本)が必要です。
郵送による請求の場合は、これらの複数種類の写しが必要です。

・請求書の受付窓口
【情報公開センター(本庁本館棟1階)】
本庁及び出先機関で保有する個人情報に係る個人情報開示請求

【情報公開コーナー(県の各出先機関)】
その出先機関が保有する個人情報に係る個人情報開示請求

属性情報

   分野 : 県政情報 > 広報広聴・統計情報 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?